賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

1人暮らしのために借りた賃貸アパートを引っ越す時に、人によっては多額の「原状回復費用」を請求されることがあります。

New Topics
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

1人暮らしのために借りた賃貸アパートを引っ越す時に

●68歳 女性

1人暮らしのために借りた賃貸アパートを引っ越す時に、人によっては多額の「原状回復費用」を請求されることがあります。これは、通常の使い方ではここまで汚れないだろうと言う場合にも請求されます。
私の友人も1人暮らしが寂しくて、大家さんに内緒で猫を買ったのですが、その猫が部屋の中の壁や柱で爪とぎをしてしまい、多額の「原状回復費用」を請求されました。
賃貸の部屋をいかにキレイに保つかによって、退去時の支出が全く変わってきますので、できるだけ室内をキレイに保つようにしましょう。
キレイに保つコツは、「捨てることに臆病にならない。」ということです。
以前の私もそうでしたが「物を捨てることに罪悪感を持ってしまう人」がいます。「いつか使うかもしれない」とか「これは思い出の品だから」などと、物を捨てられないと考えてしまいますが、「いつか」はやってきませんし、「思い出」は心の中にしっかりと刻んでおけば良いのです。

物が少なければ、自然と室内もキレイになります。是非試してみて下さい。

SiteRecommend

Copyright (C)2017賃貸の部屋を綺麗に保つコツ.All rights reserved.