賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

賃貸の部屋をきれいに保つコツは、何といっても物を持ち込まないことである。

New Topics
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

賃貸の部屋をきれいに保つコツは

●31歳 女性

賃貸の部屋をきれいに保つコツは、何といっても物を持ち込まないことである。
ついつい、便利そうだからとか、可愛かったから安かったからと、家具や小物が増えていきがちであるが、必要なもの以外は買わない。もらわない、持ち込まない、これを徹底することで、意外と部屋はきれいに保てるものである。
物が少なければ、掃除もしやすい。物の陰や隙間に入り込んだホコリをきれいにするのは結構大変だが、物がなければ床をサッと掃除機をかければ、それだけで掃除完了である。掃除がしやすいということは、掃除をする意欲が湧きやすいということである。様々な相乗効果で、部屋はますます綺麗になるのである。
どうしても物が増えてしまう、また、捨てられないという人は、もう仕方ないので、床に物を置かないようにする。棚に置いたり、つり下げたりする。それだけでも随分きれいに見えるし、やはり掃除がしやすいので、オススメである。
限りある賃貸の部屋スペースは、3次元に使うことによっても、有効にきれいに使うことができるのだ。

SiteRecommend

Copyright (C)2017賃貸の部屋を綺麗に保つコツ.All rights reserved.