賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

私が思う「賃貸の部屋を綺麗に保つコツ」は、部屋でタバコを吸わない事です。

New Topics
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

私が思う「賃貸の部屋を綺麗に保つコツ」は

●34歳 男性

私が思う「賃貸の部屋を綺麗に保つコツ」は、部屋でタバコを吸わない事です。

独り暮らしをしていた当時、私は喫煙をしていたのですが、住んでいたマンションを出る時には、敷金は返ってくるどころか、追い金を請求されました。
理由は、私がタバコで床を焦がした事と、壁紙が黄色く変色してしまった為に、張り替えなければならないとの事でした。

当時は、仕方ないと思い支払いましたが、後で調べてみると、壁紙は経年劣化の対象なので、どちらにしろ張り替えるものらしい事と、床はフローリング調のビニールっぽい素材でしたが、焦げた箇所周辺のみを交換出来るので、それほど費用は掛からない事が分かりました。

その時に、業者の言うがままにならず、きちんと調べておけば余計な出費をせずに済んだと、後悔しています。
しかし、一番良いのは、退室する時に業者にあら探しをされても大丈夫な様に、綺麗に使う事です。
私の経験上、タバコを吸っていると1回や2回は床に落とす事があるので、部屋は禁煙にします。
後は片付けを小まめにし、清潔な生活を心掛けていれば、自然と綺麗な部屋を保てるのではないでしょうか。

Copyright (C)2017賃貸の部屋を綺麗に保つコツ.All rights reserved.