賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

賃貸の部屋はいずれ退去する時のことを考えて、できるだけ綺麗に使わなければなりません。

New Topics
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の部屋を綺麗に保つコツ

賃貸の部屋はいずれ退去する時のことを考えて

●31歳 女性

賃貸の部屋はいずれ退去する時のことを考えて、できるだけ綺麗に使わなければなりません。
壁に釘やネジを打ち込むことも出来ません。壁に傷をつけないような照明器具などを、選んで購入する必要があります。床や畳は勿論、特に大型のたんすなどは、重みで畳がへこんでしまい、跡がついてしまうことがあります。畳の間にクッションになる雑誌を敷き、フローリングにはカーペットを敷くようにしています。
冬場に結露を放置したままの部屋では、壁紙も剥がれてしまうことがあります。意外と見落としがちなのが、水回りの汚れです。
蓄積された水カビなどは、こまめに清掃しないと取ることが出来なくなってしまいます。
退去時、修繕費や補修費を出来るだけおさえるためにも、入居時の家具の配置やこまめな掃除を忘れないようにしなければなりません。
我が家は同じ賃貸アパートに25年住んでおり、壁紙も傷み、長年の使用で床板のきしみや剥がれも出来ています。住居年数も長いので、退去する時の修繕費を考えると恐ろしいです。
賃貸は借り物であることを忘れてはいけません。

SiteRecommend

Copyright (C)2017賃貸の部屋を綺麗に保つコツ.All rights reserved.